BLOG 関口鍼灸治療院ブログ

運動しても痩せれない人の理由

いつもご来院頂きありがとうございます。

1月は新規で体質改善・ダイエット治療でご来院される方が多く
その中でなぜ鍼灸治療でダイエットを決めたか聞いたところ
運動などしてもなかなか痩せないと言う方が多く、しっかりとプロの力を借りたいという方が多かったです。

そこで運動しても痩せれない人の理由や運動をする上で大切なポイントを有酸素運動に限定し今日は書いて行きたいと思います。

2017/01/30

運動で痩せるためにまずは運動で痩せれる体に変えることから

体の代謝が落ちてくると何してもなかなか体重が落ちない時があります。

そのためにもまず体の代謝を上げることが大事になってくるので、当院ではまず治療と同時にファスティングをして胃の中を空っぽにし脂肪を燃焼しやすい体質へ変えて行きます。

その後食事制限を緩和しつつ当院では体脂肪率が30%を切り20%台になったタイミングで運動の提案をしております。(性別や個人差もあります)

仮に30%以上の体脂肪があるにも関わらずハードなトレーニングをしてしまうと体を故障してしまう危険だけではなく、本来落としたい脂肪と同化し新たな筋肉がついて場合によっては体重が増えてしまいます。

理想の運動時間は?

運動を始めてから20分までは、胃の中にあるものがエネルギーとして使われ、20分以降から脂肪がエネルギーとして使われます。
この性質上、有酸素運動では20分以上行うのが一般的とされているのです。

理想的な運動時間は30~40分がベストです。
ジョギングを始めたばかりであれば30分を目安として、なれてきたら40分を目安として走るようにすれば効果的に体脂肪を燃焼させていくことができます。

理想の運動頻度は?

運動を行えば使われた筋肉は疲労します。
休養を取らずに毎日運動を行えば、筋肉の疲労は抜けることなく、どんどん蓄積されていってしまいます。こうなると筋肉の疲労から体の代謝が低下しなかなか体重が落ちなかったりします。
”早く痩せたい”という気持ちから毎日焦って走ってしまうと、ダイエットに逆効果になってしまいますので、初心者の場合はまず週2~3回を目安として走るようにしましょう。

理想の運動する時間帯は?

朝ジョギングを行う場合、いつもよりも早く起きなければならないので続かない方も多いのですが、朝のジョギングは最も体脂肪を燃焼しやすいゴールデンタイムなのです。

ジョギングを行う場合、食事前に行う方が効果的です。
前食から時間もたっており、食べた物が消化された空腹時は脂肪がエネルギーをして使われやすいので効率よく体脂肪を燃焼できるのです。
そして運動後は安静時代謝が安定するので、このタイミングは食べても脂肪として蓄積されにくいのでジョギング後に食事するのが最適です。

逆にしてしまいがちな食後はジョギングには適していません。
食べた直後は胃がもたれやすくジョギングに支障を与えかねません。なにより食後に走ることはダイエット効果を低下させてしまいます。食後に走ると食べた物がエネルギーとなるので、脂肪が燃焼し難いのです。もし食後に走ることになった場合は、食後2~3時間後に走るようにしましょう。

まとめ

決して運動することが悪いことではなく、むしろとても良いことだと思います。

しかしあまりにも運動の仕方、タイミング、時間など間違えてる方が多いと感じております。でもそれを誰かが教えてくれるわけではありません。

治療、食事制限、運動を上手に組み合わせることで面白いように体重は落ちて行きます。

当院はその点も含め的確なフォローをしていきますので是非お気軽にご相談下さい。

**************************************
関口鍼灸治療院 HEAL the WORLD
〒104-0061 東京都中央区銀座8-15-6 八幡銀座ビル1階
【TEL】03-3542-0895
【URL】http://www.healtheworld-sekiguchi.com
【Blog】http://www.healtheworld-sekiguchi.com/blog
【Twitter】@healtheworld921
【Facebook】http://www.facebook.com/s.healtheworld
【Instagram】http://instagram.com/healtheworld921
【LINE:ID】healtheworld0921
***************************************