BLOG 関口鍼灸治療院ブログ

楽しく野菜生活♪②

みなさん、こんにちは!
週末は台風でしたが大丈夫でしたか?😭☔
また暑さも勢いを取り戻してきたので
しっかり水分補給をして熱中症には十分気をつけてくださいね!
今年の夏はひまわり畑に行きたい🌼
銀座院の加藤です!!

関口鍼灸治療院では、体質改善の患者様が
多く来院されています。
その体質改善の治療の中でも特に大切な時期である
回復食のお野菜の期間。
この期間を楽しく過ごせるかどうかが
キーポイントになっていきます!

そこで!少しでも野菜生活を楽しんでいただけるよう
様々な野菜についてご紹介していきたいと思います!

野菜の知識が深まればより楽しく野菜生活が送れるはず✨
もちろん!体質改善をしている方だけでなく
日頃の食事でも活かせる内容となっているので
是非ご覧ください!

2018/07/30

今日のお野菜

本日ご紹介するお野菜はピーマン🌿
私も作り置きをする際必ずいれてしまうほど
魅力たっぷりのお野菜です♪

ピーマンには美肌や疲労回復に効果的な野菜と言われています!

東洋医学的には体内にこもった余分な熱を抑制してイライラを解消する効果があると言われているので熱がこもりやすい今の季節にぴったりです!

 

ピーマンの成分🌿

 

①レモンに負けない豊富なビタミン!

ビタミンC

・美肌効果
→コラーゲン合成の促進やメラニン色素の沈着を防ぐ効果があります。

ビタミンD

・血管の補強作用
→ビタミンCの吸収を助けることで、コラーゲンの生成を補助し、毛細血管を丈夫にします。

ビタミンP(ヘスペリジン)

・毛細血管を強くする
→ビタミンPはコラーゲンを作る時にビタミンCの働きを強め、毛細血管を丈夫にします。毛細血管が丈夫になると不要なものを流し、栄養をお肌に届けてくれます!

・末梢血管の血流を改善
→血流が改善することで血行不良による肩こりや冷え性の改善や予防に効果的です。

 

②ピーマンの緑色の色素成分

クロロフィル

・抗酸化作用
→発がん防止が期待されます。

 

③ピーマンの香り成分

ピラジン

・血栓を予防
→血栓を予防し、血液をサラサラにする効果があります。

 

④β-カロテン

・抗酸化作用
→緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの1種で抗酸化作用があり、成人病の予防や抗がん作用が期待されます。

 

おすすめの食べ方!

・生で食べる
→苦味が大丈夫な方は生でそのままたっぷりの栄養素を補給しちゃいましょう!新鮮なうちに食べるとより栄養素が残っているのでオススメです!

・油で炒める
→油と一緒に炒めるとβ-カロテンの吸収率を高めることができます。

・動物性のタンパク質の段階であれば肉や魚と一緒に!
→肉や魚のビタミンB1やタウリンがピーマンのビタミンCやβ-カロテンと協調し疲労回復や美容に役立ちます!

 

ピーマンのここがすごい!!

ビタミンといえば大事でしっかり取りたい栄養素でありながら          身体に残りづらく加熱すると壊れてしまう繊細な栄養素です。
しかし!
ピーマンのビタミンは加熱しても壊れにくい🔥
というとってもありがたい特徴があります!!!
なので、新鮮なものを選んでビタミンが壊れないうちに調理して食べてみてくださいね!!
ビタミンは1度で飽和できる量が決まっているので
毎食とるようにするのがオススメです😊
夏の紫外線に負けない☀️健康的な美肌を手に入れましょう✨